炎上騒ぎで“億”の損害 今どき「バカッター社員」の管理法

公開日: 更新日:

「バカな社員のせいで……」と笑っちゃいられない。若手社員やアルバイトが軽い気持ちでツイッターに投稿して、炎上する騒ぎが続いている。大人の常識は通用しない。上司として、どうやって未然に防ぐか。

 つい先日は、山本耕史堀北真希夫妻に「35万円の物件を紹介した」とツイートしたセンチュリー21の関連会社の女性社員がいた。その代償としてネット住民に散々罵倒され、実名や写真などをさらされる“公開処刑”に発展。騒動から6日後の14日には、会社が謝罪したが、その翌日から株価は右肩下がりで、14日高値から最大6%下落した。「バカッター社員」が会社のイメージをメタメタにしたのだ。

 昨年は、りそな銀行の女性行員が、複数の芸能人顧客の個人情報を20歳の娘に伝え、娘が「母は西島秀俊さんの免許証の顔写真のコピーとってきた笑」「~お父さんの遺産手続きの為に~中居くんとマネきたらしいよ」などと投稿。クーデター騒動で揺れるSMAPの中居正広も“被害者”だったわけだ。ハタチの娘の母といえば40代か。母子ともに常識がない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  3. 3

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  4. 4

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  5. 5

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  6. 6

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  7. 7

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  8. 8

    辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

  9. 9

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  10. 10

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

もっと見る