マイナス金利でバカ売れ 「家庭用金庫」驚異のハイテク

公開日: 更新日:

「風が吹けば桶屋が儲かる」ではないが、日銀のマイナス金利政策で脚光を浴びているのが家庭用の金庫だ。「社団法人日本防犯学校」学長の梅本正行氏が言う。

「十数年前、銀行破綻やペイオフが話題になったころに匹敵するほど、金庫の注文が増えています。今後、預金しても手数料を取られるのではないか。だったら家にお金を保管しようという人が殺到しているのです」

 業務用としては指紋認証機能付きの金庫があるが、ウン十万円するので簡単に手が出ない。そこで注目されているのが泥棒の目をごまかすアイデアグッズだ。

 そのひとつが「あんしんボックス」(1万260円=写真①②)。クロゼットに掛けた洋服と一体化してパイプに通し、泥棒に発見されるのを防ぐ仕組み。

「100万円の束なら5、6個入ります。カギを開けないと吊り金具は外れないし、吊り金具はペンチでは切れないので泥棒は諦めるはずです」(発売元の「オプナス」広報担当・樽本翔氏)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  2. 2

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  3. 3

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  4. 4

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  5. 5

    コンクリートに7割消える「消費増税2兆円対策」のマヤカシ

  6. 6

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  7. 7

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  8. 8

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  9. 9

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  10. 10

    花田美恵子さん<3>フライト中に貴乃花から食事に誘われて

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る