転職35歳の壁崩壊で急増「中年新人」迎え入れる6つの心得

公開日: 更新日:

▼転職を誰かに相談したか
▼前職(現在の勤務先)で「できる」と自負する業務はあるか
▼新たな職場で発揮できる特長と変えたい短所
▼ストレス解消法

 ――の4点だ。

「家族であれ友人であれ、相談相手がいる方がストレス耐性が強いので安心です。それなりのキャリアを積んだ年齢なのですから、謙虚な姿勢はいらない。逆に自負を5つくらい挙げられた方がいい。3つくらいならウソでも言えるものですから。特長は願望になりがちでアテにならないので、短所について突っ込んで聞き、掘り下げましょう。ストレス解消法は多いに越したことはありませんが、飲酒など短時間で爽快感が得られるものはNGです。しんどい局面が続くと依存が高まってしまいます」(鈴木丈織氏)

 大手AV機器メーカーでは、中途採用者を半年刻みでグループ化して泊まり込み合宿を行っている。“疑似同期”の関係をつくらせて、孤立化を防ぐ狙いだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    原巨人ドラ2異例の先物買い 次期阿部政権への置き土産?

  4. 4

    安倍晋三を擁護してきた連中も泥舟と一緒に沈めなければ

  5. 5

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  6. 6

    GoTo延長の菅政権に聞かせたい米シンクタンク“日本の評価”

  7. 7

    高倉健さんが結婚祝いにロレックスの腕時計を届けてくれた

  8. 8

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  9. 9

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  10. 10

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

もっと見る