犬好きより寂しがり屋? 急増する「ネコ好き女性」攻略法

公開日:  更新日:

 空前のペットブームだ。ペットの数を毎年推計している「平成27年全国犬猫飼育実態調査」((社)ペットフード協会)によると、犬は991万7000匹、ネコは987万4000匹。合わせて1979万匹は、我が国の子供の数(15歳以下人口)1617万人(総務省「人口推計」)より362万匹も多い。

 ここ数年は飼いやすさもあってか、犬の数は減っているのにネコの数は微増傾向が続いており、ペットの数で犬ネコ逆転は時間の問題といえそう。実際、街には癒やしを求めてネコに触れたり抱いたりできるネコカフェが増え、ネコ本やカレンダーも売り上げを伸ばす。もちろん、自宅でネコを飼う独身女性も少なくない。“ネコ派”拡大中というのが時代の流れだ。

■“ネコ好き女性”は独占欲が強い?

 こうした“ネコ好き女性”の心理について、埼玉学園大学の古澤照幸教授(心理学)が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  8. 8

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

  9. 9

    手当削減で高給に陰り…セールスポイント失った銀行の惨状

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る