犬好きより寂しがり屋? 急増する「ネコ好き女性」攻略法

公開日: 更新日:

 空前のペットブームだ。ペットの数を毎年推計している「平成27年全国犬猫飼育実態調査」((社)ペットフード協会)によると、犬は991万7000匹、ネコは987万4000匹。合わせて1979万匹は、我が国の子供の数(15歳以下人口)1617万人(総務省「人口推計」)より362万匹も多い。

 ここ数年は飼いやすさもあってか、犬の数は減っているのにネコの数は微増傾向が続いており、ペットの数で犬ネコ逆転は時間の問題といえそう。実際、街には癒やしを求めてネコに触れたり抱いたりできるネコカフェが増え、ネコ本やカレンダーも売り上げを伸ばす。もちろん、自宅でネコを飼う独身女性も少なくない。“ネコ派”拡大中というのが時代の流れだ。

■“ネコ好き女性”は独占欲が強い?

 こうした“ネコ好き女性”の心理について、埼玉学園大学の古澤照幸教授(心理学)が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命

  3. 3

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  4. 4

    浮上する緊急宣言「3.21全国拡大」変異株感染が各地で続々

  5. 5

    多部未華子の夢は「子育てに没頭」 ファンが案じる女優引退

  6. 6

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

  7. 7

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  8. 8

    渋野はコーチと決別し遼ら助言…丸腰参戦に「最悪」の指摘

  9. 9

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  10. 10

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

もっと見る