日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

東京駅まで高速バスで40分 「木更津市に住む」という選択

 木更津駅西口から東京駅八重洲口まで、ほぼ1時間。電車(特急に乗らない場合)より速い。時間的には楽々通勤圏内。料金はこの区間で片道1350円ナリ。また、年間の高速バス利用者数は424万9116人(13年度)。単純計算で毎日1万1641人が利用している。

 住宅地は安い。千葉県の最新の地価公示(平成27年)による住宅地平均価格は、木更津市2万9100円(1平方メートル当たり)。県内1位の浦安市26万700円(同)、10位の流山市12万800円(同)などと比べても格段に安い。上物次第だが、広い庭付き一戸建ても夢ではないのだ。

「土地区画整理は以前から進めてきましたが、市内には9000人規模の請西、4400人規模の羽鳥野など3カ所の新興住宅地が完成しています。羽鳥野には高速バスの停留所もあり通勤に便利。何より地価が安い点が魅力で、居住者の約半数は対岸(東京・神奈川)から引っ越してきた30、40代の子育て世代だと思います」(前出の広報担当者)

 木更津は海もあれば山も近い。子育て世代には自然豊かな環境も大きな魅力。人が集まるのは当然かもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事