「リーブ21」が衝撃発表 ウーロン茶に“増毛効果”は本当か

公開日:  更新日:

 ウーロン茶で髪がフサフサ――。こんな夢のような効果が期待できる実験結果が注目されている。育毛クリニック「リーブ21」が「日本薬学会第136年会」で発表したものだ。

 お茶といえば、緑茶に育毛効果があることは有名だ。また、ウーロン茶を配合した実験液が薄毛の原因となりうる男性ホルモンのテストステロンの活性化を抑え、育毛につながることも知られている。

 今回はウーロン茶を実験用ラットの体に塗って効果を見た。4匹の背中の毛をすべて剃り、①そのままのラット②テストステロンを塗ったラット③テストステロンを塗った上にウーロン茶エキスを50%配合した実験液を塗ったラット④テストステロンを塗ってウーロン茶エキス100%配合の実験液を塗ったラットの4種類に分けた。その上で毛の生え方を観察した。

「その結果、一番毛がはえたのが①で、一番毛が生えなかったのが②でした。③は②よりよく毛が生え、④はそれよりもよく生えたのです」(同社広報部の尾上宗治氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る