<第9回>「保育園落ちた」ブロガー 政府の対応策に疑問符

公開日: 更新日:

 待機児童が減るのはいいことだと思いますが、保育士にだけ負担がのしかかることがないようにしてほしい。保育士の待遇は改善されないのに、責任や仕事だけが増えるのではないか心配です。子どもの命や教育がかかる問題なので慎重に議論をしてほしいです。

――全産業平均の33万円より約10万円も低い保育士の給与が見直され、政府は1.9%分を引き上げるといいます。

 金額的にはまだまだ足りないと思います。面倒を見る子どもの数だけが増えて、給料アップがわずかという状況になれば、ますます保育士のなり手が不足する状況になってしまいかねません。個人的には選挙対策でも何でもいいから、待機児童をゼロにしてほしいです。

――ブログをきっかけに、待機児童問題に切り込んだ山尾志桜里衆院議員が民進党の政調会長に抜擢されました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  2. 2

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  3. 3

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  4. 4

    評価は急落…大船渡・佐々木“一球も投げず初戦敗退”の波紋

  5. 5

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  6. 6

    巨人・上原監督の可能性は?“生え抜きエース”の条件クリア

  7. 7

    今オフにもポスティング 広島・菊池涼介メジャーでの値段

  8. 8

    安倍政権が労働者イジメ 経営者が首切り自由の“改悪制度”

  9. 9

    令和初の国賓も…日米首脳会談「共同声明」見送りの“真相”

  10. 10

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る