• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

肉フェスで157人食中毒 「屋外食イベント」こんなに危険

 5年前、不衛生なユッケによる食中毒で5人が死亡。しかし、業務上過失致死傷に問われた「焼肉酒家えびす」(廃業)の元社長らは嫌疑不十分で不起訴処分となった。つまり、自分の命は自分で守らなくてはいけない。最近、屋外の食イベントが花盛りだが、心して食べた方がいい。

 B級グルメブームなどもあって、炎天下の屋外で行われるイベントに参加した人は多いだろう。しかし、子どもが喜ぶ半面、食中毒の危険性も高まる。今年のGW期間中に行われた東京と福岡のフードイベント「肉フェス」でも食中毒が相次いだ。お台場のイベントでは49人、福岡の舞鶴公園では108人がカンピロバクター(細菌)による下痢や嘔吐を繰り返した。2つは同じ都内の業者による主催で、なんとも驚くことに保健所から指摘があった後もイベントを中止せず、販売を続けていた。このイベントは、中止が決まった一部を除き、これからも全国を行脚する予定だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  10. 10

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

もっと見る