• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【リコー】51歳で年収1200万円超

「売上高は前年を上回りましたが、利益は下がっています。それでも給与は安定していますし、人を大事にする社風も気に入っています」

 こう語るのはリコーのYさん(51)。円安の恩恵で海外の売上高は好調が続いているが、今後は予断を許さない。

「事務機に関しては欧米市場の競争が厳しく、中東やアフリカなど新興国にも広げていますが、新しい事業の芽が育っていないので将来的には不安。でも、50歳を過ぎているので逃げ切れるかもしれません」

 事務機メーカーではトップ企業だけに給与は高い。基本給は約60万円だが、管理職手当の2万円を含めた諸手当込みで月給は71万円。昨年のボーナスは年間400万円で、年収は約1250万円。さすがに大手企業だけに1000万円を軽く超える。

「所得税や社会保険料などを引かれると手取りは1000万円を切ります。家のローンに加え、子供の教育費にかかるので決して楽な生活とはいえません。同僚と飲みに行くにしても普通の大衆酒場です。小遣いは月に8万円ぐらいですし、若い社員とそんなに大差ないと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  4. 4

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  5. 5

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  6. 6

    頭を切断されて10分後にガブリ!ガラガラヘビ驚異の生命力

  7. 7

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    蘇る4年前…ブラジルに王国の焦りとネイマール潰しの恐怖

もっと見る