【ホットランド(築地銀だこ)】独立支援でFCオーナーも

公開日:  更新日:

 中東ドバイに進出する築地銀だこ。今後5年間で中東に35店舗のオープンを目指すと鼻息が荒い。

 運営会社のホットランドに勤務するAさん(28)は、「年収は約420万円です。社員は基本、店長スタートで、残業代もしっかり出ます」と話す。

 もちろん、入社後の2週間の社員研修で、たこ焼きの作り方や接客、マネジメントの基礎を徹底的に叩き込まれる。

「今はテレビで放送されていたような厳しいものはありません。店舗運営は任せてもらえますが、土日を含めて休みが不定期なのがネックですね。ライバル店がないので店舗数も増え、上場もしたので今後の昇給に期待したいところです」とAさん。

 1997年の1号店から今や年商300億円を突破する企業に成長している。

 一方、体育会系のノリについていけず、20代の離職率が高いとAさんは漏らす。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る