• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ビオワイン」に多くの誤解 日本の有名ソムリエが解説

「当店は“ビオワイン”を中心に揃えております」――小洒落た店を中心に、よく聞くようになったセリフだ。「ビオワインなら酔わないの」と、ガブガブとグラスを傾ける女性もよく見かける。理由は「酸化防止剤を使っていない」ということ。「酸化防止剤は頭痛や二日酔いの原因になる。だからビオワインはいい」と言うのだが……。

「それはちょっと違うのでは」と疑問を投げかけるのが、神田を中心に人気ワイン店を複数展開する「シャルパンテ」代表の藤森真さん。日本で最も有名なソムリエであろう、田崎真也氏のもとで研鑽を積んだソムリエでもある。

「酸化防止剤の成分は、ブドウがワインになる過程で酸化から身を守るために自然と生成されるものです。揮発性が高いので、人間が必要最小限の量を補填しているに過ぎない。『添加物だから体に悪い』とは言えません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    河野外相ツイートが炎上 切望した外遊の中身は“観光”同然

  3. 3

    矢継ぎ早発表もポーズ 安倍政権の被災地支援は中身空っぽ

  4. 4

    股関節痛め広島視察中止…安倍首相に健康不安説また再燃

  5. 5

    障害年金は支給継続も…非情な政策を傍観した公明党の大罪

  6. 6

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  7. 7

    DeNA伊藤光を直撃 トレード1週間で即スタメンマスクの心境

  8. 8

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  9. 9

    小沢一郎氏の知恵袋が指摘 安倍政権による「内乱」予備罪

  10. 10

    年俸500万円でDeNAへ 中後が語っていたマイナー時代の苦労

もっと見る