• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ビオワイン」に多くの誤解 日本の有名ソムリエが解説

「当店は“ビオワイン”を中心に揃えております」――小洒落た店を中心に、よく聞くようになったセリフだ。「ビオワインなら酔わないの」と、ガブガブとグラスを傾ける女性もよく見かける。理由は「酸化防止剤を使っていない」ということ。「酸化防止剤は頭痛や二日酔いの原因になる。だからビオワインはいい」と言うのだが……。

「それはちょっと違うのでは」と疑問を投げかけるのが、神田を中心に人気ワイン店を複数展開する「シャルパンテ」代表の藤森真さん。日本で最も有名なソムリエであろう、田崎真也氏のもとで研鑽を積んだソムリエでもある。

「酸化防止剤の成分は、ブドウがワインになる過程で酸化から身を守るために自然と生成されるものです。揮発性が高いので、人間が必要最小限の量を補填しているに過ぎない。『添加物だから体に悪い』とは言えません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  8. 8

    フィギュアスケート日野龍樹さんの好物は目玉焼きのせご飯

  9. 9

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る