飲食店に増える「一生懸命 営業中」 発祥はいつどこで?

公開日:  更新日:

 心を込めて営業中、一生懸命営業中……。「そんなこと、商売人なら当然だろ!」とツッコミたくなるような木の札を入り口に掲げる飲食店をよく見かける。一体いつごろから、どこで始まったのか?

 調べてみると、発祥は岡山県らしいことが分かった。といっても掲げた店ではなく、札を作り始めたメーカーの「のぼり屋工房」(岡山市)だ。営業企画課課長の中司裕之さんが言う。

「はい、確かに8年ぐらい前、ウチが作り始めたのが最初です。取引先のひとつのお店から“温かみのある札を作ってくれないか”と依頼されたのです」

 その依頼をキッカケに調べてみたところ、店が自作したケースはあっても、既製品はナシ。不器用で口下手な飲食店主たちが“客に感謝の気持ちをうまく伝えられない”と悩んでいることも判明した。ならば、気の利いた枕コトバを付けた営業中の札(同社では「木製サイン」と呼ぶ)を作れば喜ばれるのではないかと製作。その狙いはズバリ的中し、以来、木製サインは全国へと広がっていったというわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る