“味は簡単に変えず”が桃屋「ごはんですよ!」のこだわり

公開日:

 炊きたてのご飯にちょっとのせて、といえば海苔の佃煮(つくだに)。桃屋の看板商品「江戸むらさき ごはんですよ!」に注目だ。こだわりの原材料で作る高品質な海苔の佃煮は、昔から知る安心の味。最近はパンやパスタと合わせるのも人気で、1973年の発売から40年を越えても、好調な売り上げを続けている。

 始まりは1950年に誕生した「江戸むらさき」。質より量の戦後の時代に、桃屋はとことん本物にこだわった海苔の佃煮を生み出した。使用する青海苔は三重県の伊勢湾産を中心に厳選。本醸造の醤油と砂糖を基調とした江戸前の佃煮は大ヒットし、桃屋もトップメーカーに成長。その勢いをもって73年、姉妹品として登場したのが「ごはんですよ!」である。

「桃屋は発売した商品の味は簡単には変えない。なぜならお客さまを裏切ることになるから。時代のニーズや嗜好の変化に対しては、姉妹品を開発して対応している」(営業企画室の森本豊彦氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る