• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

伊代の書類送検で非難の矛先が 受難“撮り鉄”たちのボヤき

「芸能人だからって処分が甘すぎないか」──。“撮り鉄”たちのボヤキが止まらない。タレントの松本伊代(51)と早見優(50)が京都府警に鉄道営業法違反容疑で書類送検された問題。

 2人は先月13日、旅番組のロケで京都を訪れた際、JR山陰線の線路内に無許可で立ち入り、ツーショット写真を撮影。松本が自分のブログにアップしたが、写真には「立ち入り禁止」の看板がバッチリ。

「ネット住民が、『違法だろ』と大騒ぎを始めて即、“炎上”。ブログ読者が通報し、府警が先月下旬に2人を聴取、今回の処分となった。写真を撮ったのは番組スタッフのようですが、立ち入り禁止の踏切を越えていなかったため、違法性なしと判断されました」(捜査事情通)

■芸能人だから「書類送検」は不公平

 非常識な芸能人がおきゅうを据えられても、撮り鉄たちは不満のようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  4. 4

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  10. 10

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

もっと見る