日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

恋人や妻だけじゃない 身近な「あげまん」はこんなタイプ

 男性にとっての理想だろう。ケガから復帰した独ブンデスリーガ・シャルケのDF内田篤人の陰にも、そんな女性がいた。その女性こそ、ハリセンボンの近藤春菜だ。

「春菜は内田の奥さんとも仲がよく、内田が昨年リハビリで日本にいる間は週5ペースで一緒に食事して、タレントならではの明るいトークで内田を笑わせていたそうです。内田はリハビリ中に『たくさん泣いた』とスポーツ誌に語っていますが、そんなつらい状況を笑いで元気づけた。内田はバラエティー番組でそのときのエピソードを披露しているので、春菜には心底感謝しているんだと思う」(サッカー関係者)

 一般にあげまんは、恋人や妻のことだが、そういう関係でなくても、あげまんが身近にいると、男は元気になるという。そんな女性を見分けることができるのか。結論からいうと、イエスだ。恋人・夫婦仲相談所所長の二松まゆみ氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事