運動とのミックスで効果大 「ジム飯」を記者が食べてみた

公開日:

 カフェやレストランを併設するジムが増えている。そこで提供されるメニューが「ジム飯」。健康や体づくりを意識した栄養バランスで、ジムでの運動とミックスすれば、より効果的らしい。

 理屈は分かるが、一体どんな料理なのか。ドームが運営する「DNS POWER CAFE」中野店は、「世界一パワーが入るカフェ」がコンセプト。「パワーが入る」というと、ムキムキのアスリート向けメニューかと思いきや、そうでもない。店長の矢口貴也氏が言う。

「お客さまの男女比は半々で、近隣のオフィスの会社員の方や学生さんが多いです。それで夜に運動される方だと、食事して帰るケースも珍しくありません」

 人気メニューの「パワープレート」(350円~)は、ご飯を十六穀米かこんにゃく米から選び、メーンのおかずはチキンブレスト、ローストビーフ、スチームポーク、スモークサーモンからチョイス。これにブロッコリーとミニトマトがつくプレートだ。ご飯150グラムと主菜100グラムが基本だが、どちらも50グラム単位で増減でき、主菜は1つでも4つ全部でもOK。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

もっと見る