運動とのミックスで効果大 「ジム飯」を記者が食べてみた

公開日:

 カフェやレストランを併設するジムが増えている。そこで提供されるメニューが「ジム飯」。健康や体づくりを意識した栄養バランスで、ジムでの運動とミックスすれば、より効果的らしい。

 理屈は分かるが、一体どんな料理なのか。ドームが運営する「DNS POWER CAFE」中野店は、「世界一パワーが入るカフェ」がコンセプト。「パワーが入る」というと、ムキムキのアスリート向けメニューかと思いきや、そうでもない。店長の矢口貴也氏が言う。

「お客さまの男女比は半々で、近隣のオフィスの会社員の方や学生さんが多いです。それで夜に運動される方だと、食事して帰るケースも珍しくありません」

 人気メニューの「パワープレート」(350円~)は、ご飯を十六穀米かこんにゃく米から選び、メーンのおかずはチキンブレスト、ローストビーフ、スチームポーク、スモークサーモンからチョイス。これにブロッコリーとミニトマトがつくプレートだ。ご飯150グラムと主菜100グラムが基本だが、どちらも50グラム単位で増減でき、主菜は1つでも4つ全部でもOK。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る