なぜか女性は梅雨にムラムラ…男女識者3人が根拠を解説

公開日: 更新日:

 もう6月。いよいよ梅雨だ。どうしても家にこもりがちになるが、この時季、女性は性欲が高まり、悶々とするらしい。一体、なぜ? 医師で医療ジャーナリストの森田豊氏が言う。

「雨音を聞いていると、寂しい気分になる。外は薄暗いですから、気分も落ち込みがちです。人間はこういう時に孤独を感じ、誰かとつながりたいと思う。そんな時、部屋にこもっていると、性欲に意識が向いてしまう。ネットやテレビドラマで、ちょっとしたラブシーンを見るだけでも、刺激を受けて悶々としてしまうのです」

 その上、雨の日の妄想は“暴走”しやすいらしい。明大講師の関修氏(心理学)が言う。

「外出すると、さまざまな景色が目に入る。人や食事、ファッションなど、いろいろなことに意識が向きますが、雨で家にいると、妄想に入り込む。いったん悶々とすると、性的な欲望は高まり続けます。大雨で外出できない日が続いた後は大変です。夏に向けて『彼氏をつくりたい』などと思い浮かべ、妄想がどんどん膨らんでいきます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

もっと見る