なぜか女性は梅雨にムラムラ…男女識者3人が根拠を解説

公開日:

 もう6月。いよいよ梅雨だ。どうしても家にこもりがちになるが、この時季、女性は性欲が高まり、悶々とするらしい。一体、なぜ? 医師で医療ジャーナリストの森田豊氏が言う。

「雨音を聞いていると、寂しい気分になる。外は薄暗いですから、気分も落ち込みがちです。人間はこういう時に孤独を感じ、誰かとつながりたいと思う。そんな時、部屋にこもっていると、性欲に意識が向いてしまう。ネットやテレビドラマで、ちょっとしたラブシーンを見るだけでも、刺激を受けて悶々としてしまうのです」

 その上、雨の日の妄想は“暴走”しやすいらしい。明大講師の関修氏(心理学)が言う。

「外出すると、さまざまな景色が目に入る。人や食事、ファッションなど、いろいろなことに意識が向きますが、雨で家にいると、妄想に入り込む。いったん悶々とすると、性的な欲望は高まり続けます。大雨で外出できない日が続いた後は大変です。夏に向けて『彼氏をつくりたい』などと思い浮かべ、妄想がどんどん膨らんでいきます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る