意図的な“品薄商法”か ポテトチップス製造休止続出のナゾ

公開日:

 カルビーや湖池屋といった大手菓子メーカーは、昨夏に北海道を襲った台風の影響で、原料であるジャガイモが不足していると説明する。

 だが、賢い消費者はだまされない。スーパーへ行けば、野菜売り場にジャガイモは山と積まれており、大田市場の5月末のジャガイモ市況も高値平均は1キロ270円で昨年に比べ2割も安くなっている。しかも、ジャガイモの国内自給率は73%(2014年)と高く、年がら年中どこかで収穫されている。

 やはり、菓子メーカーが消費者の不安をあおって商品を売る品薄商法ではないか。

「いえ、一般の方は知らないでしょうが、スーパーで売っているジャガイモではダメなのです」

 こう話すのは、ポテトチップスの原料生産者が集まるJA帯広かわにし青果部の担当者だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る