全長652mを時速70kmで 仏から初上陸の“空中散歩”を体験

公開日:  更新日:

 今夏、スキー大国・長野県の野沢温泉に人気沸騰しそうな空中アクティビティーが登場する。フランスから日本に初上陸する「ジップ・スカイライド(以下ジップ)」。ワイヤに吊られ、スキー場の上空をビューンと“飛ぶ”。

「スキー場ならではの特徴を生かしました」と胸を張るのは、「野沢温泉スポーツサービス」代表の河野智春さん。“空中散歩”を楽しめるアクティビティーはほかにもあるが、ほとんどが高低差10~20メートル。ワイヤにはたるみがあり、徐々にスピードが落ちて自然に止まってしまう。

「ジップは高低差122メートル。自動ブレーキでコントロールされており、全長652メートルをスピードを緩めないまま一気に滑り降ります」(河野さん)

 高所恐怖症、スピード恐怖症の記者にとって、想像するだけで鳥肌が立つ。でも、実際に乗ってみなければ何事もわかりませんよね――というわけで、半泣き状態で試してきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る