• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【おきつねチョリソー】のっけるチョリソーはケチらない

ロックフィッシュ(銀座)

 ちょっと素人には気づかないポイントが2つある。一つはソーセージを1本半使うこと。そうすると、縦半分に切ったものが3つできる。これがちょうどよく、油揚げにのっかり、見た目がきれいに仕上がるのである。

 チーズは普通のプロセスチーズ。油揚げは買う時に湯通し不要のものを選ぶ。そうすれば、簡単、誰にでもできる。

 ただし、もう一つのポイント。写真の器がまたいいのだ。ちょうど油揚げを一回り大きくした感じですっぽり収まる。こういう自分専用の器を持っていると、がぜん、「ダンツマ」も楽しくなるというものだ。

「お店ではこれに似たレシピのメニューを出しています。チョリソーの代わりに酒盗を塗るんです。油揚げは便利ですよ。納豆を挟むようなレシピが多いですが、僕は断然、何かをのせる派。その方が見た目がきれいです。焼く時間は4、5分ですね」

 酒盗とチーズがまた、発酵食品同士で合う。ちなみに、油揚げにはふつうのソーセージよりも断然、チョリソーだ。

 素朴な揚げには辛味が合う。

 【レシピ】 
油揚げ1枚
マヨネーズ5グラム
チョリソー30グラム
とろけるチーズ1枚
コショウ少々

 油揚げにマヨネーズを塗り、縦に半分に切ったチョリソーを3本置く。チーズをのせて、トースターで焼く。4等分して、コショウをふる。

今日の達人 間口一就さん

▽まぐち・かずなり
 愛媛県生まれ。大学在学中から酒場で働き、大阪・北浜で「ロックフィッシュ」を立ち上げ、2002年に銀座進出。ハイボールと缶つまブームの仕掛け人となった。いまや、全国を飛び回り、自慢のハイボールを作り続けている。おつまみ本の著書多数。

▼ロックフィッシュ
銀座で昼下がりから飲める立ち飲みの店。氷なしのハイボールの聖地。
東京都中央区銀座7-3-13 ニューギンザビル7F
℡03・5537・6900

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  2. 2

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  5. 5

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  6. 6

    3年ぶり減益予想 企業業績の悪化がアベノミクスのトドメに

  7. 7

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

  8. 8

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

もっと見る