相次ぐ紛失事故 「USBメモリー」を絶対なくさない方法は

公開日: 更新日:

 昭和女子大の准教授が学生510人分の個人情報が入ったUSBメモリーを紛失してニュースになった。同大のほか非常勤講師として講義を行った立教大などの学生の氏名と成績、学籍番号が記録されていたという。

 重要情報が入ったUSBやSDカードを紛失する事故は頻繁に起きている。サラリーマンにとって他人事ではない。

 そこで知りたいのが、こうしたスマートメディアをなくさない方法だ。プロはどんな手を使っているのか。ITジャーナリストの井上トシユキ氏に聞いた。

「IT技術者は紛失防止のために知恵を絞っています。スマートメディアを長財布の中に入れたり、ストラップ用の穴があるUSBにヒモを通し、カバンの中のフックに引っかけて使う。パソコンを入れるケースはポケットがついているタイプを選んで使用後はその中に収納。電源コードなどを入れる専用ポーチにしまうよう習慣づけている人もいます。パスワードを入力しないかぎり開けないUSBもあります」

 SDカードをカードリーダーに差し込んで持ち運びすれば置き忘れる心配もない。首に吊るすIDカードのホルダーに入れて持ち運びする人もいるそうだ。ITジャーナリストの山口健太氏によれば、紛失防止のため、社員にスマートメディアを使わせない企業が増えているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

  2. 2
    ソフト3.5億円右腕が今季絶望 “給料泥棒”助っ人が減らない元凶は日本のザル身体検査に一因

    ソフト3.5億円右腕が今季絶望 “給料泥棒”助っ人が減らない元凶は日本のザル身体検査に一因

  3. 3
    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

    カジノで106億円溶かした大王製紙前会長・井川意高氏の現在地「今は“抜けた”ような状態」

  4. 4
    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

    小林浩美JLPGA会長はファン置き去り…「地上波中継なき」国内女子ツアーの行く末

  5. 5
    「ナンバ兄弟」間宮祥太朗&満島真之介は来期ドラマも“全開バリバリ” 早くも膨らむ続編期待

    「ナンバ兄弟」間宮祥太朗&満島真之介は来期ドラマも“全開バリバリ” 早くも膨らむ続編期待

  1. 6
    3年前から「セーラー服乱交パーティー」60回も…29歳ケダモノ中学教師が女子高生と淫行

    3年前から「セーラー服乱交パーティー」60回も…29歳ケダモノ中学教師が女子高生と淫行

  2. 7
    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

    ダチョウ倶楽部の「純烈」加入にファンから「それなら友井雄亮さんを復帰させて!」と悲鳴

  3. 8
    (3)日本維新の会には「政調会長」が2人も…言うことバラバラで不仲という“特殊な体制”

    (3)日本維新の会には「政調会長」が2人も…言うことバラバラで不仲という“特殊な体制”

  4. 9
    マンション管理人を「何でも屋」と勘違い? 逆切れするモンスター住民の実態

    マンション管理人を「何でも屋」と勘違い? 逆切れするモンスター住民の実態

  5. 10
    今後は大谷翔平が狙われるこれだけの根拠…トラウトへの危険球が伏線の大乱闘で遺恨残す

    今後は大谷翔平が狙われるこれだけの根拠…トラウトへの危険球が伏線の大乱闘で遺恨残す