• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

個性的な常連客 八丁堀の裏通りに佇む“入りづらい”すし屋

亭主の口は悪いが料理はウマい(C)日刊ゲンダイ

 入りづらい店、というのが世の中にはある。黒塗りのドアに「会員制」なんて書かれているのがいい例だ。

 八丁堀の裏通りにある「すしM」は、ガラスのサッシ戸で中は丸見えなのだが……いやあ、いちげんサンは入りづらい。すし屋の看板を掲げながらすしをつまんでい…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事