【サーモンとタコのマリネ】混ぜるだけで簡単イタリアン

公開日:  更新日:

代官山やまびこ(東京・恵比寿)

「もともとサーモンは安価な魚でしたが、今は数年前の2倍くらいの値段になっています。それだけ需要が増しているのでしょう」と佐々木さん。

 魚のエキスパートだけあって、サーモンの種類や由来など、うんちくを語り出したら止まらない。

 今回使うサーモンは「スーパーで売っているサクのものでも刺し身用でも大丈夫」とのこと。材料さえそろえれば混ぜるだけだから簡単だ。

「今は、なかなか手に入りませんが、タコは柳ダコなら一層おいしくなると思います。真ダコと水ダコの中間のような食感が特徴で、歯ごたえがあるのに中心は生のようにみずみずしいのです。もちろん、スーパーなどで手に入らなければ、ほかのタコでも構いません」

《材料》
刺し身用サーモン 100グラム
茹でダコ 50グラム
玉ネギ 中サイズ半分
セロリ 適量
ニンジン 適量
パプリカ 適量
イタリアンドレッシング
 50㏄
塩 少々
コショウ 少々
オリーブオイル 大さじ1
レモン お好みで

《レシピ》
(1)玉ネギ、サーモン、タコをそれぞれ薄くスライスする。
(2)玉ネギは塩もみし、水に軽くさらした後で水を切る。
(3)すべての材料をボウルに入れ、ドレッシングと塩、コショウ、オリーブオイルを加えて軽く混ぜ、10分置いたら出来上がり。
(4)器に盛り付け、レモンを搾ってどうぞ。

今日の達人 佐々木康さん

▽ささき・こう
 1964年3月31日生まれ。17歳から都内の料理店で修業を始めるも親の説得で明大法学部を卒業。建材商社勤務、不動産・保険代理店経営を経て、25歳から釣りのプロとして活動。全日本釣り団体協議会の公認フィッシングマスター(上級釣り指導員)の資格を持つ。再び料理の世界へ。94年から代官山やまびこ店主。

▼「日本料理 代官山やまびこ」
 宴会料理、懐石料理、しゃぶしゃぶ、すき焼き、すっぽんなど日本料理全般を扱う。94年5月にオープン。店内はシックな和風のたたずまい。平日ランチタイムは混み合う。予約はディナーのみ可。
渋谷区恵比寿西1―30―14 エコー代官山1F
℡03・3770・6167(日祝および3連休の土曜休)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る