【サーモンとタコのマリネ】混ぜるだけで簡単イタリアン

公開日: 更新日:

代官山やまびこ(東京・恵比寿)

「もともとサーモンは安価な魚でしたが、今は数年前の2倍くらいの値段になっています。それだけ需要が増しているのでしょう」と佐々木さん。

 魚のエキスパートだけあって、サーモンの種類や由来など、うんちくを語り出したら止まらない。

 今回使うサーモンは「スーパーで売っているサクのものでも刺し身用でも大丈夫」とのこと。材料さえそろえれば混ぜるだけだから簡単だ。

「今は、なかなか手に入りませんが、タコは柳ダコなら一層おいしくなると思います。真ダコと水ダコの中間のような食感が特徴で、歯ごたえがあるのに中心は生のようにみずみずしいのです。もちろん、スーパーなどで手に入らなければ、ほかのタコでも構いません」

《材料》
刺し身用サーモン 100グラム
茹でダコ 50グラム
玉ネギ 中サイズ半分
セロリ 適量
ニンジン 適量
パプリカ 適量
イタリアンドレッシング
 50㏄
塩 少々
コショウ 少々
オリーブオイル 大さじ1
レモン お好みで

《レシピ》
(1)玉ネギ、サーモン、タコをそれぞれ薄くスライスする。
(2)玉ネギは塩もみし、水に軽くさらした後で水を切る。
(3)すべての材料をボウルに入れ、ドレッシングと塩、コショウ、オリーブオイルを加えて軽く混ぜ、10分置いたら出来上がり。
(4)器に盛り付け、レモンを搾ってどうぞ。

今日の達人 佐々木康さん

▽ささき・こう
 1964年3月31日生まれ。17歳から都内の料理店で修業を始めるも親の説得で明大法学部を卒業。建材商社勤務、不動産・保険代理店経営を経て、25歳から釣りのプロとして活動。全日本釣り団体協議会の公認フィッシングマスター(上級釣り指導員)の資格を持つ。再び料理の世界へ。94年から代官山やまびこ店主。

▼「日本料理 代官山やまびこ」
 宴会料理、懐石料理、しゃぶしゃぶ、すき焼き、すっぽんなど日本料理全般を扱う。94年5月にオープン。店内はシックな和風のたたずまい。平日ランチタイムは混み合う。予約はディナーのみ可。
渋谷区恵比寿西1―30―14 エコー代官山1F
℡03・3770・6167(日祝および3連休の土曜休)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻逮捕ならトドメ 自民で激化「安倍降ろし」の動き

  2. 2

    カタギに女房を寝取られたヤクザが逆上して襲撃する時代

  3. 3

    同志社大教授・浜矩子氏「越を脱して超に入って共生する」

  4. 4

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  5. 5

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  6. 6

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  7. 7

    狙い目はリネン 外出自粛明けの春服セールで買うべきもの

  8. 8

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  9. 9

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  10. 10

    国民の怒り再燃 全戸配布で沸き起こる“アベノマスクの乱”

もっと見る