保湿力で存在感 ライオン「ハダカラ」クチコミ施策の効果

公開日:

 ライオンのファミリー向けボディーソープ「hadakara」が好調だ。2016年9月に「保湿成分が洗い流されないボディーソープ」として発売以来、計画を上回るペースで売り上げを伸ばしており、今年も前年比120%で推移している。

 ボディーソープに保湿効果を期待したいが、なかなか実感できるものがない――そんな声に応えるべく、ハダカラは日本初の「吸着保湿処方」を採用。泡立てているときに、保湿成分が肌に吸着しやすいかたち(保湿成分複合体)に変化することで、汚れは落ちても保湿成分は流されないという。

「水と混ざると吸着する成分になるという発想は、柔軟剤などにも活用されているライオンのコア技術だが、肌を洗うボディーソープでの開発は試行錯誤。吸着保湿処方を実現する保湿成分を見つけ出すのに2年、全体では3年の月日を要した」(ビューティケア事業部の野田佳世子氏=写真)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る