インドの炊き込みご飯「ビリヤニ」 本物の作り方を知る

公開日: 更新日:

「一度は食べてみたかった」と女性から声が上がる“モテ飯”として評判なのが“インド発祥”のビリヤニだ。

「チャーハンみたいなやつですよね」

 取材に同行したカメラマンが開口一番放った言葉に鋭く反応したのが、ビリヤニ好きの間で広く知られる大澤孝将さん(28)。

「ビリヤニとチャーハンはまったく違う料理です。ビリヤニに対してプライドゼロの人が“チャーハンもどき”を作ってしまうんです」

 ビリヤニとは、インドやパキスタンなど南インド周辺で食べられている炊き込みご飯のこと。「日本ビリヤニ協会」のホームページによると、大きく3種類に分けられる。①肉汁をもとに作ったソース「グレービー」(いわゆるカレー)の上に茹でた米をのせ、グレービーと米の層を作って蒸し上げた「パッキ」②肉をスパイスやヨーグルトに漬け込み、米をのせて火にかけた「カッチ」③グレービーに生の米を入れて炊いた「生米」だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  3. 3

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  4. 4

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  5. 5

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  6. 6

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

  10. 10

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

もっと見る