• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

インドの炊き込みご飯「ビリヤニ」 本物の作り方を知る

「一度は食べてみたかった」と女性から声が上がる“モテ飯”として評判なのが“インド発祥”のビリヤニだ。

「チャーハンみたいなやつですよね」

 取材に同行したカメラマンが開口一番放った言葉に鋭く反応したのが、ビリヤニ好きの間で広く知られる大澤孝将さん(28)。

「ビリヤニとチャーハンはまったく違う料理です。ビリヤニに対してプライドゼロの人が“チャーハンもどき”を作ってしまうんです」

 ビリヤニとは、インドやパキスタンなど南インド周辺で食べられている炊き込みご飯のこと。「日本ビリヤニ協会」のホームページによると、大きく3種類に分けられる。①肉汁をもとに作ったソース「グレービー」(いわゆるカレー)の上に茹でた米をのせ、グレービーと米の層を作って蒸し上げた「パッキ」②肉をスパイスやヨーグルトに漬け込み、米をのせて火にかけた「カッチ」③グレービーに生の米を入れて炊いた「生米」だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  5. 5

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  6. 6

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  7. 7

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  8. 8

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  9. 9

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

  10. 10

    通信機器宣伝マンから再出発 “ギター侍”波田陽区さんは今

もっと見る