• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

シヤチハタ「Xスタンパー ネーム9」誕生の秘密は塩だった

 朱肉不要の便利なハンコといえばシヤチハタのネーム印だ。社名だけで通じるほど認知度は圧倒的だが、「Xスタンパー」というれっきとしたブランド名があり、最も広く使われている印面9.5ミリのタイプは「ネーム9」という名前を持つ。既製品は2960氏名を揃え、別注品は書体やインク色に加えてボディーカラーも選べる展開。今年1月に投入したホワイトタイプも早速好評だ。

 もともとシヤチハタはスタンプ台から始まった会社で、1925年に「万年スタンプ台」を発売して大ヒットさせたのだが、やがて高度経済成長期。事務の合理化が、Xスタンパーの開発につながった。

「この分だといずれスタンプ台不要の商品が出てくるかもしれないという危機感だった。結果的に万年スタンプ台を否定するものになるとしても、自分たちの手で先につくろうと考えた」(広報室の山口高正氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  5. 5

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  6. 6

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  7. 7

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  8. 8

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  9. 9

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  10. 10

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

もっと見る