日本の名所100選の3割が 城の周りに桜の名所が多い理由

公開日:

 美しく咲き誇る桜とお城の“マリアージュ”は、日本ならではの絶景だ。堂々たる城の迫力をあでやかな桜が引き出し、桜の美しさを白壁の城が際立たせる。「日本さくらの会」が1990年に選定した「日本さくら名所100選」も、29カ所はお城がある場所だ。

 そこでふと思う。いったいなぜ、城の周りは桜が多いのか。

 城が本来の目的で使われていたころは、もっと殺風景だったという。お堀の土手に木などがあれば、視界をさえぎられて外の様子が見にくくなる。そのため、木を切り倒すことはあっても、植えることはなかったとされる。

 日本一の呼び声が高い弘前城を取り囲む桜も、明治15(1882)年に植えられたのが始まりだ。

「当時の弘前城は荒れ放題の状態だったといわれています。津軽の殿様は大政奉還を江戸で迎え、広大な土地は野ざらし同然となりました。そこで元藩士が城の周りに1000本の桜を植え、整備を始めたのです」(弘前市役所公園緑地課担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  5. 5

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  6. 6

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  7. 7

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  8. 8

    キンプリ岩橋 パニック障害で離脱の衝撃と女性問題の影響

  9. 9

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  10. 10

    狡猾な安倍政権、弱体化するメディア…6年弱で国は変貌

もっと見る