• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大隅潔さん<3>大鵬さんに「一緒に風呂に入ろう」と誘われ

「スポニチの記者さん、大将が一緒に風呂に入ろうと言ってます」

 相撲記者時代、大隅さんは取材先の二所ノ関部屋で付け人の若手力士にこう声をかけられた。

「大将とは、大鵬さんの呼び名です。風呂場に行くと、付け人が2人がかりで横綱の体を洗っていました。近づくと、『金剛(元関脇)が風邪をひいたから、麻雀のメンバーに入ってくれないか』とのことでした」

 一瞬、ギョッとしてしまったが、裸の付き合いができるほど取材対象者に食い込んでいたということ。大隅さんは先輩記者の「取材には一番最初に行って、最後に帰れ」という言いつけを愚直に守ってきた。大鵬は麻雀好きで有名だった。

「横綱の部屋には、当時珍しかった舶来品のスコッチウイスキーが山積みだった。麻雀は負けてしまったのですが、帰りにそのウイスキー2本と浴衣地をくださいました。大鵬さんといえば、“スッポン事件”も忘れがたい。九州場所でしたが、スッポンの差し入れがあるから宿舎に食べに来いと誘われた。ところが、行ってみると大鵬さんが玄関で仁王立ちしている。大きなバケツにスッポンを3匹入れて蓋をしていたんだけど、隙を見てもの凄い力で田んぼに逃げちゃったというのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  9. 9

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  10. 10

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

もっと見る