• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

年寄降格の貴乃花親方 前日つるし上げ年寄総会の一部始終

 日本相撲協会が29日、東京・両国国技館で理事会を行い、貴乃花親方(45)は弟子の監督責任や場所中の無断欠勤などを問われ、委員から年寄へと7階級で一番下の「降格」となった。春場所中の支度部屋で付け人を暴行した十両・貴公俊(貴乃花部屋)は1場所の出場停止となった。

 ◇  ◇  ◇

 28日に開催された大阪市内で相撲協会の臨時年寄総会では、ただひたすら「反省」と「謝罪」を繰り返した貴乃花親方。目的はもちろん、自身の口から一連の騒動における言動を説明してもらうことだった。

 日馬富士暴行事件に始まって、3月場所での職場放棄、内閣府への告発状提出など、協会を混乱させ続けた貴乃花親方に対して、親方衆のハラワタは煮えくりかえっている。結果として自分たちの職場をかき回され、生活圏を脅かされたからに他ならない。それこそ「決を取って、理事会に解雇処分案を提出しよう」なんて声も一部では出ていたほどだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る