• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

年寄降格の貴乃花親方 前日つるし上げ年寄総会の一部始終

 日本相撲協会が29日、東京・両国国技館で理事会を行い、貴乃花親方(45)は弟子の監督責任や場所中の無断欠勤などを問われ、委員から年寄へと7階級で一番下の「降格」となった。春場所中の支度部屋で付け人を暴行した十両・貴公俊(貴乃花部屋)は1場所の出場停止となった。

 ◇  ◇  ◇

 28日に開催された大阪市内で相撲協会の臨時年寄総会では、ただひたすら「反省」と「謝罪」を繰り返した貴乃花親方。目的はもちろん、自身の口から一連の騒動における言動を説明してもらうことだった。

 日馬富士暴行事件に始まって、3月場所での職場放棄、内閣府への告発状提出など、協会を混乱させ続けた貴乃花親方に対して、親方衆のハラワタは煮えくりかえっている。結果として自分たちの職場をかき回され、生活圏を脅かされたからに他ならない。それこそ「決を取って、理事会に解雇処分案を提出しよう」なんて声も一部では出ていたほどだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  3. 3

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  6. 6

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

もっと見る