同志いないと借りてきた猫…貴乃花親方“説明能力”に限界

公開日: 更新日:

 ようやく来た――と思ったら3分足らずで帰った。

 15日、初日から無断欠勤が続いていた貴乃花親方(45)が、今場所初めて会場(エディオンアリーナ大阪)に姿を現した。

 貴乃花親方は大阪場所の宿舎にしている京都の龍神総宮社から、車で来場。同宗教団体の代表・辻本公俊氏とともに役員室に入ろうとしたが、呼び出しにストップをかけられたそうだ。

 ある親方が言う。

「役員室に無断で部外者を入れようとしたのだから、止められて当たり前。理事を8年もやりながら、なぜそんなことすらわからないのか理解に苦しみます。もちろん、その部外者は中には入れませんでした」

 役員室に入った貴乃花親方は3分弱で退席。協会から送られたファクスには、「長時間の離席の際は八角理事長か尾車事業部長にその旨を伝えて許可を得ること」とあったが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  5. 5

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  6. 6

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  7. 7

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  10. 10

    自民党内からも辞任を促す声が出始めた安倍首相のこれから

もっと見る