• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

同志いないと借りてきた猫…貴乃花親方“説明能力”に限界

 ようやく来た――と思ったら3分足らずで帰った。

 15日、初日から無断欠勤が続いていた貴乃花親方(45)が、今場所初めて会場(エディオンアリーナ大阪)に姿を現した。

 貴乃花親方は大阪場所の宿舎にしている京都の龍神総宮社から、車で来場。同宗教団体の代表・辻本公俊氏とともに役員室に入ろうとしたが、呼び出しにストップをかけられたそうだ。

 ある親方が言う。

「役員室に無断で部外者を入れようとしたのだから、止められて当たり前。理事を8年もやりながら、なぜそんなことすらわからないのか理解に苦しみます。もちろん、その部外者は中には入れませんでした」

 役員室に入った貴乃花親方は3分弱で退席。協会から送られたファクスには、「長時間の離席の際は八角理事長か尾車事業部長にその旨を伝えて許可を得ること」とあったが……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  5. 5

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  8. 8

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る