• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大隅潔さん<5>ジャンボ尾崎の機嫌を直した宮沢りえの一言

 大隅さんは、43歳でゴルフ担当に変わる。時はバブル景気、そして尾崎将司の絶頂期だった。

「当時のジャンボってのはすごい人気でね。まさしくジャンボの時代でした。1992年1月1日付のスポニチ1面、つまり元日の新聞をその『ジャンボと宮沢りえを使って表紙を作りたい』と文化社会面から要請が来た。宮沢りえは当時18歳。91年11月に『Santa Fe』でヌードになり、それが社会現象になっていた頃です。

 宮沢の光子ママに出演依頼したところ、『ジャンボが紙上ゴルフレッスンするなら出てやる』とのこと。要するに、断るために一番できそうもない無理難題を吹っかけてきたわけです。当時、プロゴルファーと女優や歌手の紙上レッスンは、野球のオフシーズンの定番企画でしたが、どうしても出てくれないのがジャンボでした。ジャンボは『女性と子供には教えない』と強いポリシーがあったのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  4. 4

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    サザン桑田が涙を流して「RCに負けた」と語った札幌の夜

  7. 7

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  10. 10

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

もっと見る