業界団体に聞いた コインランドリーの甘い香りの正体は?

公開日: 更新日:

 なるほど、だから店の前を通ると、プ~ンと香るのか。これが、最近問題の火種になっているという。

「この香りが不快だという人も結構いまして。特に隣に住んでいる人などにとっては、大きなストレスになることもあります。そのため、排気口の位置を変えたり、周りを囲ったりして、隣家に直接排気が届かないよう工夫している店舗もあるようです」

 コインランドリーに備え付けの柔軟剤は比較的香りの抑えられたものが多いそうだが、家で洗って乾燥機だけを利用に来るケースも多く、根本的にニオイをブロックするのは難しいという。かといって、工場並みの脱臭装置を付けるのはコスト面で現実的ではない。

「そもそもコインランドリー事業に関する法律がなく、明確な規制もありません。衛生管理も事業者ごとにまちまちです。当協会ではそうした状況を是正するため、洗濯槽の毎日の殺菌・消毒と定期的な大腸菌検査、乾燥機のフィルターを毎日清掃することなどを推奨しているのですが、強制力がないためどこまで守られているか……」

 コインランドリーが増え続ければ、香り以外にもさまざまな問題が表面化しそうだ。便利なものだけに、法整備が整って、安心して使えるようになってほしいものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  2. 2

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  3. 3

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

  4. 4

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

  5. 5

    “ぼったくり男爵”バッハ氏来日で組織委警戒の帰れコール!

  6. 6

    川口春奈「着飾る恋」8年前の“汚名返上”に関係者ヒヤヒヤ

  7. 7

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  8. 8

    危機あおる小池都知事 “五輪返上”ブチ上げ国政進出画策か

  9. 9

    世界が「五輪中止せよ!」の大合唱 菅政権ゴリ押しの異様

  10. 10

    巨人にリリーフ強化のトレード情報 防御率ガタ落ち大慌て

もっと見る