• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元SB投手・江尻慎太郎さん スープや根菜から先に食べる

 男兄弟で育ったせいもあってか、子供のころはわんぱくで、ご飯もたらふく食べたという。

「母親の料理は、どんぶりモノが多かったですね。食卓にでっかい卵とじがドカーン! なんて日もありました。高校時代、学校に持って行っていたのは、ごはんの上に海苔、そのまた上にご飯と海苔という2段弁当。端っこにきんぴらごぼうが入っていて……ザ・弁当でしたね」

 炭水化物の取り過ぎなんてことは全く気にしない。正月には餅を20個も食べていた。高校球児らしいエピソードだ。

 2浪して入った早稲田大学を卒業後の2001年に自由獲得枠で日本ハムファイターズに入団。サイド気味のスリークオーターから投げるカットボールやフォークを武器に活躍した。横浜ベイスターズ、ソフトバンクを経て、14年に引退しているが、体調や健康を考えて炭水化物を控えるようになったのは30歳を過ぎたころからだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  3. 3

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  4. 4

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  5. 5

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  6. 6

    もう不毛な忖度は不要に プロOBの野球評論に新たな道が

  7. 7

    強がっても負け惜しみ 安倍政権レームダック化の急加速

  8. 8

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  9. 9

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  10. 10

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

もっと見る