元SB投手・江尻慎太郎さん スープや根菜から先に食べる

公開日: 更新日:

 男兄弟で育ったせいもあってか、子供のころはわんぱくで、ご飯もたらふく食べたという。

「母親の料理は、どんぶりモノが多かったですね。食卓にでっかい卵とじがドカーン! なんて日もありました。高校時代、学校に持って行っていたのは、ごはんの上に海苔、そのまた上にご飯と海苔という2段弁当。端っこにきんぴらごぼうが入っていて……ザ・弁当でしたね」

 炭水化物の取り過ぎなんてことは全く気にしない。正月には餅を20個も食べていた。高校球児らしいエピソードだ。

 2浪して入った早稲田大学を卒業後の2001年に自由獲得枠で日本ハムファイターズに入団。サイド気味のスリークオーターから投げるカットボールやフォークを武器に活躍した。横浜ベイスターズ、ソフトバンクを経て、14年に引退しているが、体調や健康を考えて炭水化物を控えるようになったのは30歳を過ぎたころからだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  4. 4

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  5. 5

    戸田恵梨香「東出昌大共演NG」に疑問 本人の意思なのか?

  6. 6

    石破茂氏はどこへ…悲愴の派閥会長辞任から立て直せるのか

  7. 7

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

  8. 8

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  9. 9

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

  10. 10

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

もっと見る