東西「道の駅」ベスト10 訪問経験950超の達人が推薦

公開日: 更新日:

 1134カ所――。全国に広がる道の駅は、いまなおその数を増やし続けている。同時に、地元産品を使ったグルメや入浴施設の併設など、産直野菜の直売以外の目玉が次々に誕生。後発駅も知恵を絞り、「休む」や「買う」に加えて、「食べる」や「楽しむ」の要素もグンと広まりつつある。

 GW真っただ中。マイカーで帰省したり、出かける機会も多い。今回は、950駅を超える道の駅の訪問経験があり、「道の駅 旅案内全国地図」(ゼンリン)編集長を務める守屋之克氏を直撃した。東日本と西日本のエリア別に“もう一度行ってみたいオススメ駅”を聞いた。 (取材・文 関根一郎)

「まずは、“道の駅象潟ねむの丘”。秋田の日本海側、高台にある施設の4階に日帰り温泉があって、そこから眺める日本海に沈む夕日は最高。疲れも吹っ飛びます」

 入浴料は1回350円。浜辺に下りて波際を歩くこともできる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  4. 4

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  5. 5

    中日エース大野雄大に残留情報 巨人垂涎もコロナで資金難

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  8. 8

    大阪維新・冨田市長の前代未聞の公私混同 都構想に大打撃

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    ロッテ澤村でメジャー争奪戦か 欲しがる球団と積まれる金

もっと見る