• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新入社員はどう見てる? バブル組とロスジェネ世代の上司

 新しい社員が入社して1カ月。社内での研修が進んで、彼らの仕事ぶりや性格が少しずつ見えてきたころか。それに付随して彼らの扱い方に悩み始めるかもしれないが、逆に新人から上司はどう見えているのか。

 上司世代は、バブル期に入社した50歳前後(バブル世代)と就職氷河期に入社した40歳前後(ロスジェネ世代)の2世代が中心だろう。若手社員たちにどう感じているか聞いた。

「バブル世代の上司は若手にどんどんチャレンジさせようとしてくれているように感じる。難しい仕事を任せてくれたり。でも、ロスジェネ世代は慎重。感覚で動くよりも“なんで”と突き詰めてくるので、どちらの上司につくかで仕事のスピード感が違うように感じる」(26歳・メーカー)

「ロスジェネ世代の先輩たちは努力していると思うけれど、仕事を楽しそうにやっている感じはしない。バブル世代は社内外のコミュニケーションも含めて仕事を楽しんでいる人が多いと思う。ただ、仕事の能力はロスジェネ世代の方が上に感じる。コミュニケーションだけで乗り切って会社に居座ろうとしているのがバブル世代かな」(27歳・商社)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  10. 10

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

もっと見る