須田鷹雄さん<4>「コロ2」の恩恵で関西遠征はグリーン車

公開日: 更新日:

 都市部出身者は地方支社へ、地方出身者は都市部の支社へ――。

 須田さんが入社する前は、そんな配属の慣例があったそうだが、それが崩れつつあったことで東京生まれの須田さんは西船橋駅への配属が決まる。

「もし配属が青森だったら、決まった時点でライターを辞めてJR東日本のサラリーマン人生をまっとうしていたかもしれません。幸か不幸か、西船だったので、二足のワラジ生活が続くことになります」

 無謀な生活が折り合いやすい勤務体系だったことも大きかったという。

「勤務のローテーションは、毎月助役が作成するんですが、あらかじめダメな日を伝えておくと、考慮してもらえました。夜勤が明けると、その日は丸々自由に使えるのもよかった。そうやって、平日の非番の日に集中的にライター業をこなしていたのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  4. 4

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  5. 5

    コンサル派遣で病院支援…官民ファンド“焼け太り”の裏事情

  6. 6

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  7. 7

    石田純一「法的手段も考えている」の裏に理子夫人への鬱積

  8. 8

    マスクが着用できない自閉症児を搭乗拒否…航空会社に賛否

  9. 9

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  10. 10

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

もっと見る