• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【ナスとキュウリの醤油漬け】みずみずしい夏野菜のハーモニー

台楽おおた(東京・千駄ケ谷)

 夏野菜のナスとキュウリは水分が豊富な半面、栄養価は低いイメージ。

 しかし、キュウリには汗をかいた時に不足しがちなカリウム、ナスには抗酸化作用のあるポリフェノールの一種「ナスニン」が含まれ、ミネラルのバランスが良く、生体調節機能も期待できる。

 ナスもキュウリも体温を下げる効果があり、夏バテ予防には最適だ。

「昔ながらの田舎料理で、私は姉から教わりました。夏場にさっぱり食べられるので、うちの店でも毎年この季節に出しています。ナスは普通のサイズで6等分、大きいサイズなら8等分にしてください。水ナスを使う場合は、ビニール袋に入れて麺棒などでたたきほぐし、手でちぎります。いわゆる『たたきナス』ですね。こちらもさわやかな味で、暑い夏にオススメです」

 ミョウガや大葉はさっぱり感、豆板醤は食欲を増す。汗をかいた後、レモンサワーと一緒に。涼しい気分になれそうだ。

《材料》
・キュウリ 半分
・ナス 1本
・塩 大さじ1
・ミョウガ 1個
・長ネギ 5センチ
・大葉 3枚
・おろししょうが 適量
・醤油 適量
・豆板醤 適量

《レシピ》
(1)キュウリを縦に4等分に切る。
(2)ナスのヘタを落とし、縦に6等分に切る。
(3)キュウリとナスをザルに入れ、塩大さじ1をまぶして揉むようにして水分を出す。
(4)水で洗って塩気を落とし、しぼって皿に盛る。
(5)ミョウガをみじん切り、長ネギを輪切り、大葉を千切りにして上にかけ、おろししょうがをひとつまみのせる。
(6)お好みで醤油を回しかけ、豆板醤を皿の脇に小さじ1添える。

今日の達人 今井恵子さん

▽いまい・けいこ
 福島県出身。上京後、銀座や渋谷などで飲食店を経営したのち、高田馬場にもつ焼き店「とんちゃん」をオープン。約20年間、多くのファンに愛され、数々のメディアにも取り上げられた。2012年、“最後にゆっくり自慢の家庭料理を提供したい”という思いから、千駄ケ谷に「台楽おおた」をオープン。

▼台楽おおた
 ちょっと風変わりな店名は「台所が楽しい」の略と、女将の旧姓を組み合わせたもの。文字通り、台所好きの女将が作る家庭料理は、食べる側も楽しい気分になる心温まるメニューがズラリ。銀だらの西京焼きを定番とした週替わりメニューや新鮮な刺し身も人気。

東京都渋谷区千駄ケ谷4―10―5
℡03・5411・0566 
営業時間18~23時(日曜・祝日、第3土曜定休)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  4. 4

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る