【アスパラの肉巻き】肉汁とアスパラの甘味がほとばしる

公開日: 更新日:

台楽おおた(東京・千駄ヶ谷)

 アスパラガスはまさに今が旬の食材。ビタミンなどの栄養が豊富で、タンパク質に含まれる成分「アスパラギン酸」には疲労回復効果がある。

 今回は、焼き鳥店などでも人気のアスパラ肉巻きをフライにした簡単おつまみを紹介。

「アスパラは、なるべく太くて長いものを選んでください。細くて短い種類のものは、炒め物などにはいいですが、今回の料理にはあまり向いていません。太いアスパラは、豚肉を巻きやすいだけでなく、細いものよりも軟らかくて、ジューシーなんです」

 勧められるまま、アツアツの一本をほお張ると、サクッとした衣の中から豚バラの肉汁とアスパラの甘味が口いっぱいに広がった。そこへ、キンキンに冷えたビールを流し込む。たまらない。

 趣向を凝らした料理もいいが、簡単調理で素材の味をシンプルに味わえるのが今井さんのおつまみの原理原則。“おふくろの味”に感謝だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  3. 3

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  4. 4

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  5. 5

    不正販売で処分の「かんぽ生命」が受け継いだ磯田イズム

  6. 6

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  9. 9

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  10. 10

    新型コロナ直撃でもトヨタは黒字確保 利益はどう捻出した

もっと見る