【アスパラの肉巻き】肉汁とアスパラの甘味がほとばしる

公開日:

台楽おおた(東京・千駄ヶ谷)

 アスパラガスはまさに今が旬の食材。ビタミンなどの栄養が豊富で、タンパク質に含まれる成分「アスパラギン酸」には疲労回復効果がある。

 今回は、焼き鳥店などでも人気のアスパラ肉巻きをフライにした簡単おつまみを紹介。

「アスパラは、なるべく太くて長いものを選んでください。細くて短い種類のものは、炒め物などにはいいですが、今回の料理にはあまり向いていません。太いアスパラは、豚肉を巻きやすいだけでなく、細いものよりも軟らかくて、ジューシーなんです」

 勧められるまま、アツアツの一本をほお張ると、サクッとした衣の中から豚バラの肉汁とアスパラの甘味が口いっぱいに広がった。そこへ、キンキンに冷えたビールを流し込む。たまらない。

 趣向を凝らした料理もいいが、簡単調理で素材の味をシンプルに味わえるのが今井さんのおつまみの原理原則。“おふくろの味”に感謝だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  2. 2

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  9. 9

    JIC騒動で露呈…官民ファンドは血税しゃぶる“天下り集団”

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る