「占い婚活」で“運命の人”に 42歳女性は何を見てもらった

公開日: 更新日:

 占いで結婚はできるのか――。2015年の国勢調査から算出された「生涯未婚率」によると、男性のおよそ4人に1人、女性の7人に1人が生涯を通じて独身の可能性が高いという。そんな厳しい状況の中で見事結婚したのが、コミックエッセー「占いで結婚しました!」(イースト・プレス)を刊行した柏木珠希さんだ。42歳で婚活を始め、占いを活用することで“運命の人”に出会った現在アラフィフの柏木さんに、まさに42歳独身の女性記者が“占い婚活”のポイントを聞いた。

「占いと聞くと『怪しい』とか『エンターテインメントだ』などといわれますが、私が主に見てもらった九星気学をはじめとする東洋系の占いは、古代中国発祥の干支歴を基にするなど統計学的な要素が強いんです。中には帝王学として研究されてきたものもある。占いを活用している経営者もけっこう多いんですよ」

■自分の性格が理解できる側面も

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  6. 6

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  7. 7

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  10. 10

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

もっと見る