「占い婚活」で“運命の人”に 42歳女性は何を見てもらった

公開日: 更新日:

 占いで結婚はできるのか――。2015年の国勢調査から算出された「生涯未婚率」によると、男性のおよそ4人に1人、女性の7人に1人が生涯を通じて独身の可能性が高いという。そんな厳しい状況の中で見事結婚したのが、コミックエッセー「占いで結婚しました!」(イースト・プレス)を刊行した柏木珠希さんだ。42歳で婚活を始め、占いを活用することで“運命の人”に出会った現在アラフィフの柏木さんに、まさに42歳独身の女性記者が“占い婚活”のポイントを聞いた。

「占いと聞くと『怪しい』とか『エンターテインメントだ』などといわれますが、私が主に見てもらった九星気学をはじめとする東洋系の占いは、古代中国発祥の干支歴を基にするなど統計学的な要素が強いんです。中には帝王学として研究されてきたものもある。占いを活用している経営者もけっこう多いんですよ」

■自分の性格が理解できる側面も

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  2. 2

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  3. 3

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  4. 4

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  5. 5

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  6. 6

    ドラマで描かれないシーン 古関裕而は無類の愛煙家だった

  7. 7

    11点差の負け試合に野手登板 G原采配「最善策」の違和感

  8. 8

    巨人の快進撃を支える「神走塁」 地味ながら凄い3人の正体

  9. 9

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  10. 10

    裕次郎さんの自宅から遺跡が…本人と石原プロ社員の神対応

もっと見る