「占い婚活」で“運命の人”に 42歳女性は何を見てもらった

公開日:

 占いで結婚はできるのか――。2015年の国勢調査から算出された「生涯未婚率」によると、男性のおよそ4人に1人、女性の7人に1人が生涯を通じて独身の可能性が高いという。そんな厳しい状況の中で見事結婚したのが、コミックエッセー「占いで結婚しました!」(イースト・プレス)を刊行した柏木珠希さんだ。42歳で婚活を始め、占いを活用することで“運命の人”に出会った現在アラフィフの柏木さんに、まさに42歳独身の女性記者が“占い婚活”のポイントを聞いた。

「占いと聞くと『怪しい』とか『エンターテインメントだ』などといわれますが、私が主に見てもらった九星気学をはじめとする東洋系の占いは、古代中国発祥の干支歴を基にするなど統計学的な要素が強いんです。中には帝王学として研究されてきたものもある。占いを活用している経営者もけっこう多いんですよ」

■自分の性格が理解できる側面も

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る