「占い婚活」で“運命の人”に 42歳女性は何を見てもらった

公開日: 更新日:

 占いで結婚はできるのか――。2015年の国勢調査から算出された「生涯未婚率」によると、男性のおよそ4人に1人、女性の7人に1人が生涯を通じて独身の可能性が高いという。そんな厳しい状況の中で見事結婚したのが、コミックエッセー「占いで結婚しました!」(イースト・プレス)を刊行した柏木珠希さんだ。42歳で婚活を始め、占いを活用することで“運命の人”に出会った現在アラフィフの柏木さんに、まさに42歳独身の女性記者が“占い婚活”のポイントを聞いた。

「占いと聞くと『怪しい』とか『エンターテインメントだ』などといわれますが、私が主に見てもらった九星気学をはじめとする東洋系の占いは、古代中国発祥の干支歴を基にするなど統計学的な要素が強いんです。中には帝王学として研究されてきたものもある。占いを活用している経営者もけっこう多いんですよ」

■自分の性格が理解できる側面も

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ソフトBがメジャー1巡目指名19歳獲り 米有望株なぜ日本へ

  2. 2

    大混戦必至の参院東京選挙区 有力美人候補4人は全員当選か

  3. 3

    新天皇にもやるのか トランプ“ポンポン握手”に外務省恐々

  4. 4

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  5. 5

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  6. 6

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  7. 7

    “マクロ経済スライド”で40代、50代の年金は今後どうなる

  8. 8

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  9. 9

    海外メディア酷評 豊洲市場に外国人観光客が早くもソッポ

  10. 10

    ケガ人続出でも首位 ソフトB支える育成出身「低年俸選手」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る