達人が選曲 アタマ1秒で世界観が分かる「秒殺イントロ曲」

公開日:  更新日:

イントロマエストロ・藤田太郎さん

 イントロクイズなど、ポップな切り口で音楽を楽しんでもらう企画や演出をするのが、イントロマエストロの藤田太郎さん(38)だ。

 学生時代にイントロ全国大会で優勝。イントロを0.1秒聴くだけで、3万曲の曲名をピタリと当てるパフォーマンスで話題になった。1960年代から最新まで、さまざまなジャンルの楽曲に精通。ヒット曲はもちろん、テレビやCMの話題曲、ドラマや映画のサントラ、BGM、洋楽と幅広いジャンルを一音で聴き分けられる。曲の表現や背景にも詳しく、いつかはNHKの紅白歌合戦に「イントロマエストロ」としてゲスト出演するのが夢だという。

 現在は最大16人まで対戦できる「マイ早押し機」と一緒に全国を飛び回ってイベントに出演。一番早くボタンを押した人のライトが光りながらぐるぐると回転する。“ピンポーン”“ブー”とブザーも鳴るからテレビ番組さながらだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  4. 4

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る