バンダイナムコvsカドカワ メディアミックス両巨塔の待遇

公開日:

 バンダイナムコHDとカドカワは、共にアニメやゲームなどのメディアミックスで有名です。今回はこの両社の社員待遇を比較してみます。

 バンダイナムコHDは2005年設立、東京・港区に本拠を構える総合エンタメ企業です。玩具、ネットワークコンテンツ、アミューズメント施設運営などを手がけ、「ドラゴンボール」「機動戦士ガンダム」といったキャラクターの知的財産を活用しています。

 一方、カドカワは2014年に設立、銀座にある歌舞伎座タワーに本社を構えます。角川書店のカドカワグループと「ニコニコ動画」で有名なドワンゴとの経営統合で誕生しました。アスキー・メディアワークス、中経出版、メディアファクトリーなどを傘下に持ちます。

 17年3月期の連結売上高はバンダイナムコが6201億円で、カドカワが2057億円。経常利益もバンダイナムコが633億円で、74億円のカドカワを上回ります。社員の平均年収は、有価証券報告書によると、バンダイナムコが1354万円、カドカワが804万円となっています。HD社員の数が少ないため一概には言えませんが、バンダイナムコ社員が550万円多くなりました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る