オリエンタルランドvs富士急行 子どもの笑顔をつくる企業

公開日: 更新日:

 大型連休はいつも以上の賑わいとなっているでしょう。今回は「オリエンタルランド」と「富士急行」の2社の社員待遇を比較してみます。

 オリエンタルランドは1960年設立、千葉県の浦安に本拠を構えるテーマパークの運営会社です。当初案では「オリエンタルランド」という名の遊園地を計画していましたが、後に米国ディズニーランドを招致する方針に切り替えました。京成電鉄を大株主に持ち、近隣のホテルや商業施設も経営しています。

 一方、富士急行は1926年設立、山梨県に本拠を構えるレジャー、運輸、不動産事業を行う会社です。「富士急ハイランド」や「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」などが有名です。また、岡崎朋美ら多くのスケート選手が所属していました。

 前期の連結売上高はオリエンタルランドが4777億円で、509億円の富士急を4000億円以上も上回ります。経常利益についても1146億円と44億円で大きな差があります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  3. 3

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  4. 4

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  5. 5

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  8. 8

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  9. 9

    ドケチ安倍政権 13万病床削減を撤回せず医療崩壊の危険性

  10. 10

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

もっと見る