【韓国風牛すじ煮込み】コチュジャン風味のトロトロ肉

公開日: 更新日:

 濃厚なスープが染み込んだ大根に、トロトロのすじ肉。歯ごたえのあるコンニャクの次は甘いニンジン……。牛すじの煮込みが嫌いな飲んべえはいない――と、断言してもいいのではないか。

「すじ肉は、鍋で軽くボイルしてから水洗い。まず、肉のアクを取ってから調理開始です」

 とは三原さん。

 簡単に作るには、野菜の切り方にもコツがある。

「乱切りがいいでしょう。なぜかと言えば、切った面が多くなれば、それだけ火の通りが早いからです。この料理は大根が煮えたらOK。大きく切ると、その分、火の通りが遅くなって、時間がかかりますからね」

 肉とコンニャクを一緒の鍋に入れてひと煮立ち。その後、調味料と野菜を入れれば30分程度で完成する。

「和風にするなら、一味唐辛子。コチュジャンを小さじ1杯入れると韓国風になります。韓国にも、こうした牛すじ煮込みはあるんですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  7. 7

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  8. 8

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

もっと見る