• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
橋本テツヤ
著者のコラム一覧
橋本テツヤ

ジャーナリスト、コラムニスト、メンタルケア心理士、肥満予防健康管理士。著書多数。近著に「昭和ヒット曲全147曲の真実」(KADOKAWA)がある。全国各地で講演活動も精力的に展開中。

日本は労働人口が減少 増え続ける外国人店員は是か非か

 ここ数年、コンビニや飲食店などに外国人店員が多くなった。以前は中国人が多かったが、最近はフィリピン、タイ、ベトナム、ネパール、スリランカ、インドネシア、ウズベキスタンなど、さまざまな国の人がいる。

 彼らのほとんどは、日本に勉強にやって来た留学生だと聞く。詳しくは知らないが、日本で働く外国人は就労ビザを取得しなければならないが、留学生はアルバイトの活動許可を得た場合、週28時間まで就労が認められているという。中にはおぼつかない日本語を話す人もいるが、ほとんどの人は丁寧な日本語で応対している。収入を得るために真剣に日本語を学んでいるのだろう。やる気のない顔でバイトをしている日本人より感じがいい。

 ある広告代理店に勤める若い営業マンに誘われて、新宿のミニクラブに入ったときのことだ。店内には数人の女たちが客の接待をしている。よく見ると日本人ホステスの他に、外国人ホステスもいて、達者な日本語で陽気にしゃべっている。僕はイマイチその雰囲気に付いていけなかったのだが、30歳代前半のフィリピン美人が近づいてきて席に着くと、「実は、私は不治の病にかかっているのです」といきなり言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  5. 5

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る