総合は年々ダウン…なぜ千葉県はシルバー世代だけが幸福か

公開日:

 福井県が3回連続で幸福度トップ。一方、高知県、青森県、沖縄県は4回連続でワースト3。

 日本総合研究所が隔年で発表する「全47都道府県幸福度ランキング」で、今回も福井県は強かった。幸せを感じたい人はいますぐ福井へ引っ越した方がよさそうだが、日本総研は70指標を基に47都道府県の細かな分析もしている。

 今回は「シルバー」世代の幸福度だ。ここで言うシルバーとは、現役並みのアクティブ世代を指し、要介護の人は含まれない。1位はここでも福井県だが、その他の順位には大きな変動がある。 中でも注目すべきは、シルバー部門で5位に躍進している千葉県だ。総合部門では8位→16位→25位(今回)と、回を重ねるごとに順位を下げている千葉県だが、ことシルバー世代に限っては幸福度が高くなる。この部門では、東京都は16位、大阪府は最下位の47位となっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る