• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

セゾンvsユニー・ファミマ サッカー代表スポンサー対決

 サッカーW杯で激闘を演じた日本代表が帰国し、成田空港では約800人のファンが出迎えました。サポーターたちは声援で、また金銭面で援助をしたのが、8社ある日本代表サポーティングカンパニーのうちの2社、「クレディセゾン」と「ユニー・ファミリーマートHD」です。両社の社員待遇を比較してみました。

 クレディセゾンは1946年創業の和洋家具店「岡本商店」が前身。その後、緑屋に改編しましたが、その緑屋が68年に西武百貨店と資本提携したことからセゾングループ入りし、その後、西武クレジットを経て現在のクレディセゾンとなりました。「JAPANカードセゾン」を発行し、利用金額の一部を日本サッカー協会(JFA)に寄付する活動もしています。

 一方、ユニー・ファミリーマートHDは、2016年にファミリーマートと、サークルKサンクスのユニーが経営統合して誕生した会社です。ファミリーマートは、もともとセゾングループの一員でした。JFAとのサポーティングカンパニー契約は01年からで、コンビニではブルーのユニホームを着た店員が接客にあたっています。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    小池都知事の沖縄入り 狙いは二階“大幹事長”に媚び売りか

  3. 3

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  4. 4

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  5. 5

    突然の“密室”夕食会…安倍首相はトランプに何を飲まされた

  6. 6

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  7. 7

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  8. 8

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  9. 9

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る