同僚らが「病気休暇」寄付…がん闘病の米警官に広がる支援

公開日: 更新日:

 がんで闘病している米イリノイ州の警察官に対する同僚らの支援に共感の輪が広がっている。

 CBSのイブニングニューズ(19日付電子版)などによると、同州のリバーサイド市警に勤務するクリス・クドゥラさん(46)は昨年11月、「転移性乳頭状腎細胞がん」という極めてまれな腎臓がんと診断された。ステージは4。

 月に2回、化学療法を受けなくてはならないのだが、問題があった。クドゥラさんは2003年から同州の複数の警察で勤務していたが、同市警に再雇用され、勤務し始めたのが昨年3月だったため、治療のために必要な病気休暇がなかったのだ。

 同市警のトム・ウェイツェル署長に相談したところ、「何とかしてみよう」との答え。

 そして、ウェイツェル署長からクドゥラさんの事情を知らされた数多くの同僚たち、さらに市役所の職員などから「俺の病気休暇を使ってくれ」といった申し出が相次ぎ、約半年分の病気休暇が集まったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  2. 2

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  3. 3

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  4. 4

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  5. 5

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  6. 6

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  7. 7

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  8. 8

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  9. 9

    朝ドラで存在感 元乃木坂46深川麻衣は女優で大成できるか

  10. 10

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

もっと見る