残間里江子さん<4>ラジオ番組でレコードを指で回し放送

公開日: 更新日:

「この番組を受け持ったら、これから先もずっとこういう日々が続くのかな、もうそろそろいいかなって思い始めたんです。顔もタヌキ顔だったけれど、これじゃ名実ともに古ダヌキになっていくのかと思ったんですね」

 入社して2年もたつと、自然と指導する側に立つことも増えていった。

「ここでやれる仕事はやったし、結婚する話もない。この地で埋もれるよりも、東京に戻りたいと思いました。アナウンサーをしていた時も、月に2回は都内にあるヤマハ音楽振興会に行って、ギターを習っていたので、何も仕事がなくなったらスナックで弾き語りをやろうかなと思ってたんです」

 もっとも教室では、先生と会話をするのが楽しくて、そっちがメインになってしまい、教則本はたまるばかり。弾けるまでにはならなかった。


 =つづく

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  2. 2

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  5. 5

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  9. 9

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

  10. 10

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る