月500円で卵かけごはん無料店も 「定額飲食店」のカラクリ

公開日: 更新日:

 DVDや漫画のレンタル、音楽・映像の配信サービス、フィットネスクラブなどは、今や毎月決まった額を払えば何度でも使えるという定額制が通常になりつつある。そんな中、飲食店でもここ数年で定額制を取り入れる店舗が増加中。

 たとえば、カフェでは2016年からいち早く定額制を取り入れたのが、「coffee mafia(コーヒーマフィア)」だ。西新宿にある1号店に加えて、今年1月に飯田橋にもオープンしている。ここでは月額3000円を払えば、通常1杯300円のラージサイズコーヒーがいつでも無料となるなどのサービスが受けられる(1回の来店につき1杯まで)。月額6500円会員なら、スペシャリティーコーヒーを除いたすべてのドリンクがいつでも無料だ。来店時には、アプリの画面を見せればOK。取材時に来店したサラリーマンに話を聞いてみた。

「会社がすぐそばにあり、仕事の休憩がてら1日3~4回利用しています。今まではカフェに行く習慣はなかったのですが、休憩のたびに自販機やコンビニで100円のドリンクを買うよりも、こちらのほうが安上がり。しかも一杯一杯ハンドドリップで入れているので味も違いますし、店員さんとコミュニケーションが取れるのも気分転換になっていい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  2. 2

    慶応幼稚舎の教育を国内最高峰と勘違いする生徒たち

  3. 3

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  4. 4

    最終議席予想は安倍敗北 改憲勢力75議席で3分の2に届かず

  5. 5

    この声も警察は排除するのか 地鳴りのような「安倍辞めろ」

  6. 6

    れいわ野原に学会票 東京で公明が共産に半世紀ぶり敗北か

  7. 7

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  8. 8

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  9. 9

    7/20~7/26のあなたの運勢

  10. 10

    ジャニーズからの圧力は? キー局の見解と元SMAP3人の今後

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る