【筋子納豆ピザトースト】太宰が愛したテッパン組み合わせ

公開日:

 これまで「ニンジンのポタージュをかけた茶碗蒸し」「夏ヒラメと薬味野菜のカルパッチョ」「サバのムニエル ブールノワゼット」「親子丼リゾット」と紹介してきた。いずれも、裏メニュー。常連からリクエストがあれば、「材料さえあれば作りますよ。ただ、これ以外はね……」。

 それが今回の「筋子納豆ピザトースト」。なぜなら、納豆はワインに合わないから。でも、ここには焼酎も日本酒もありますよね! 川口シェフが笑顔でうなずいていたので、今後は期待が持てる……かも? ちなみに「筋子納豆」は、津軽出身の作家、太宰治の「人間失格」に登場するので、一読あれ。

 川口シェフが今後やりたいこととして「青森のかっちゃ(母)巡り」を挙げる。

「それぞれの地域にかっちゃが受け継いできた郷土料理があるのですが、市町村の合併吸収もあり各地の郷土料理の特徴が薄れてきている。青森の大半の地域を回ったとはいえ、まだ行っていないところがある。早くかっちゃたちに会いに行かねば、と考えています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  8. 8

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る